記事一覧

5件中 1-5 を表示    

アスファルト事前審査認定混合物一覧表について[2017-12-01]

平成29年度更新しました。

詳細はこちらから

JNLA登録試験事業者(ISO/IEC 17025適合)について[2016-05-31]

 当センターは、試験所の国際規格であるISO/IEC17025(JISQ17025)の要求基準に適合している試験所として認定されました。
 当センターの品質システム、試験設備、試験実施能力等が試験所の国際規格に適合していることが認められ、平成26年6月23日付けで独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)から工業標準化法第57条の規定に基づく試験事業者として、以下の区分において登録(JNLA登録)されました。
 登録区分
  土木・建築分野
  試験方法の区分の名称:コンクリート・セメント等無機系材料強度試験
  試験方法規格:JIS A 1106(ただし、供試体の作製を除く)
         JIS A 1108(ただし、供試体の作製及び附属書1を除く)
登録書の写し

コンクリート曲げ強度試験(JNLA登録試験)について[2016-04-28]

・JNLA登録試験について、平成28年4月18日から受付を始めました。
・試験手数料は、「試験(料金)一覧表」のとおり(1,840円/本)です。
・試験の依頼については、試験日の前日までに相談をしてください。
・試験成績書の発行は、原則、試験日の翌日以降です。
(翌日が、土・日・祝祭日等の場合は翌営業日以降となります。)

コンクリート圧縮強度試験(JNLA登録試験)について[2015-05-11]

・JNLA登録試験について、平成27年1月5日から受付を始めました。
・試験手数料は、「試験(料金)一覧表」のとおり(1,380円/本)です。
・試験の依頼については、試験日の前日までに相談をしてください。
・試験成績書の発行は、原則、試験日の翌日以降です。
(翌日が、土・日・祝祭日等の場合は翌営業日以降となります。)

石材圧縮強度試験を依頼される皆様へ[2013-05-24]

 日頃から当センターをご利用いただき、感謝申し上げます。
今回、ご依頼をいただきました石材の圧縮強度試験を行うにあたり、持ち込まれました素石から供試体を採取する作業を行いますが、石材の材質によっては、試験が可能な供試体を得るために、複数回の採取作業が必要となることも考えられます。
 つきましては、複数回の採取作業が必要となった場合には、その作業につきましても、手数料として請求させていただくことといたしましたので、あらかじめご了承いただきますようお願いします。
 なお、供試体の採取にあたりましては、立会いいただくことも可能ですし、立会いいただけない場合は写真等で記録しておくこととします。
 このことにつきましては、6月3日(月)受付分からとさせていただきます。

  平成25年5月24日

一般財団法人 熊本県建設技術センター

5件中 1-5 を表示